MEMBER

ジュオス藤桑

団体代表であり脚本・演出・照明・音響・映像とあらゆる役職を担うCoochのドミネーター。けれど、さしあたって書けることがない。なぜならば、彼は大嘘つきだからだ。あらゆる物事を虚実ないまぜにする為、メンバーですら彼の人となりを全て理解している人間は多分いない。しいて言うならば、犬好きという情報だけは正しい。

坂井雄一

Cooch副代表。団体のあらゆるトラブルの調整役のはずだが、人と比べ著しく危機意識が欠如している。多々趣味はあるがすぐに飽きる。同じルーティン作業を3度以上続けると激しいストレスに見舞われる。

伊藤真麻

東京生まれ東京育ち。人混みが苦手な都会っ子。楽しいことはなんでも家族で共有しよう!という理念の元、たくさんの芸術に触れて育つ。12歳の時にラブリーヨーヨーの『It’s a small world』にて舞台デビューを果たし、数多くの舞台に出演。和製ヘレナボナムカーターになるため和製ティムバートンとの出会いを求めている。

田原イサヲ

学生時に町のビデオレンタル店でアルバイト始め店長の奨めで邦画にふれる。ブラックレインでの松田優作氏を観て役者を志すきっかけとなる。みずがめ座・B型・3人兄弟の真ん中・長男。録音は菊地進平氏に師事。制作・録音をも担当する役者。好きな映画は戦国自衛隊である。

野仲真司

その整った美貌で他を寄せ付けない空気を纏っているが実は非常に話しやすい少年の心を持ったおじさん。一度話したら「こいつ本当にくだらねぇな」って思うほど話しやすい。そうです!私が野仲真司です。赤ちゃん役から取り立て屋まで幅広く役をこなすイかれた役者。小動物をこよなく愛する。

前田美香

人生とは不思議なものです。想像もしなかった出会いが人を導き未来を変えるー。舞台との出会いは16年程前!実話で長崎の原爆により四人の子供を亡くした夫婦の物語。この出会いが今の私を作りCoochとの縁を紡いでくれました。そしてきっと、観劇して下さるお客様との縁を紡いでくれる…皆様との出会いを心より楽しみにしています。

井手口裕樹

0~19歳までを長崎県、19歳~23歳までは福岡県で過ごす。23歳の時に、芸人になるべく地下芸人として、漫才・コント・ピンなどで、なかなか笑いの取れない日々を過ごす。30歳を過ぎて、小劇場の舞台に出演。舞台・映画・コント・ナレーションなどで活動。そろそろ、芝居もドロップアウトしそうになっていた所をcoochに拾われる。特技は、アニメのキャラクターのモノマネ。

久保勝也

同居人はモモンガ。サッカーを20歳の時に辞め、何をしたらいいかと迷走している時に舞台「ジャンヌ・ダルク」を観劇。それが僕のお芝居を始めるキッカケに。関西で4年間演劇を学び、2014年上京。東京では映像メインで活動するも、もう一度舞台をやってみようと思いCoochと出会う。「好きにならずにいられない」で主演し、その後入団する事を決意!!

バクーチ

クーチ公式キャラクター・バクーチ。ヤドカリのような殻を背負って歩く、夢を食べる動物「バク」。何よりも大切な殻を、意外とぞんざいに扱うマイペースな奴。三度のご飯よりも物語が好き。ゆえに、冒険好き。

戸所春香(休団中)

よくよく考えると年末年始に風邪を引いてる率が高い。人生で最低4回はインフルエンザにかかってることを友人に話すと「多い」と言われた。多いのか…。今年は免疫力を高めたいと思い、また同じ友人に聞いたら「よく食べてよく寝る!」と小学校の廊下に書いてありそうな標語が返ってきた。…とにかく健康に平和にお芝居続けていきたいです。

桜木洋平(休団中)

神奈川の田舎で生まれ、山遊びをしながらすくすくと育つ。食べることと旅行が大好き。人を惹きつける魅力と周りから愛される役者になりたい。芝居は超初心者。好きな俳優はロビン・ウィリアムズ。