次回公演「EbbingHouse」

EbbingHouse-ぼくたちだけではない彼方へ-

2018年2月17日。
Cooch完全オリジナル長編、1日限りの瞬きのような特別公演が決定。
新作は2022年を舞台とした近未来SFストーリー。対象者の人生を記憶するための記憶保全用AI「エビィ」と、そのエビィの試験運用のための部屋「エビングハウス」に住んでいた、ある1人の人生に絶望した男の物語。
紛れもないCooch最高傑作が、もう間も無く産声をあげます。

日時

2018年2月17日(土)
15時30分  /   19時00分

場所

STAR RISE TOWERーSTUDIO VENUS
〒105-0011 東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内

チケット料金

前売チケット3700円
当日チケット4000円
プレミアムチケット5000円(非売品特別プログラム付)

※受付・開場は開演30分前。
未就学児の鑑賞はできません。
開演5分前に受付にお越しいただけない場合、満席の際はキャンセル扱いとなります。
1度購入したチケットの払い戻し、キャンセルはできません。時間変更に関しては空席がある場合可能です。

チケット購入はPassMarketよりどうぞ。

キャスト

重元美沙
田原イサヲ
伊藤真麻
野仲真司
多浦シオン
桜木洋平
etc…

スタッフ

Directed by馬馬ゆのん
Written by ジュオス藤桑
Art Director by 坂井雄一
Produced by Cooch

あらすじ

あなたの人生は、ぜんぶ、わたしが憶えてる。
あの、なにより幸せだった瞬間も。あの、なにより孤独だった時間も。あの、なにより普通だった一日も。
その日、男は人生に絶望していた。男は部屋に帰ってくるなり、エビィに口を開いた。今日の僕はどうだった?と。エビィは、気の毒ね、と言った。
エビングハウスと呼ばれる部屋には、人の記憶を代わりに覚える、女の子のようなAI「エビィ」がいた。

男とエビィは、とてもささやかな記憶の旅に出かけることを決めた。人生の旅へ。
これは、ほんの少しだけ未来の物語。
たった一日限り、瞬きのような特別公演。

チケット購入はPassMarketよりどうぞ。
PAGE TOP